You are here:  Home » 建設 » 情報化施工ソリューション

情報化施工ソリューション

総合評価落札方式の導入で、公共工事では様々な技術提案や工事評点アップのための技術が求められています。

当社では建設業者さまの業務の効率化・品質向上を図るため、さまざまな情報化施工技術のご提案・サポートを行っています。

ここでは「上出来シリーズ」を利用した情報化施工技術についてご紹介いたします。


技術提案・施工計画から完成検査・成果品納品まで 土木業務をトータルサポート


TS出来形対応モバイル計算・観測ツール
TS-FIELD for Win
it_item1
Windowsタブレット向けに開発された、全く新しい「土木測量業務支援トータルシステム」です。起工測量時の基本測量計算、杭打ち・丁張設置業務などの現場観測、TS出来形の検査まで、この一台で土木測量に必要な機能を全て兼ね備えています。

▲画面の最初に戻る


TS出来形対応データコレクタ
TS-FIELD for Mobile
it_item2
データコレクタ(Getac社製 PS336)を用いた測量機器での測量業務の支援ツールです。測量業務に必要な各種起算機能を搭載の他、GNSS測量に対応しております。

▲画面の最初に戻る


情報化施工・TS出来形とは


it_1_3


TS出来形で必要なシステムとは


it_3

上出来シリーズ・情報化施工ラインナップ it_4  
上出来シリーズ「土木測量システム」 it_4  
TS出来形対応データコレクター
「TS‐FIELD for mobile」
it_4  
TS出来形対応モバイル計算・観測ツール
「TS-FIELD for Win」
it_4